GW中間報告

 熊の敷石筑波支部も、ようやく春の活動が本格化しました。
 ベランダの報告の前に、室内の植物をご紹介。
 ずいぶん前に苔盆栽をやりたくて陶芸教室で作った中華風な建造物・・・苔を植えてみたものの上手に根付かせることができなかったので、観葉植物でリベンジしてみました。

でも小さな穴にはやはり根付きにくかったみたい。空間が小さすぎて保水力がないからだろうと、多肉さんを植えてみました。

ちょっと異様な風景です。そしてまだ空き家があります。
 ベランダの方は、手すり全部にウッドプランターを設置しました。結束バンドでしっかり固定してから土を入れました。以前使っていたプランターの土をふるいにかけてから再生土と原肥を混ぜ込むのが大変な作業でしたがこれを面倒くさがっていたら庭いじりはできませぬ。

 八十八夜に植えた朝顔と夕顔の種は、連休の最終日にはかなり芽が出揃っていました。気温を気にして室内で育てたら、先に出た朝顔は既に徒長気味・・・ひょろりとしているので慌てて外にだしました。

夕顔はまだ土から顔を出したばかりです。

プランターに植えてみましたが・・・やはり徒長気味かな。先行き不安。

一番東のプランターには赤と黄のアイコというミニトマトが植わっています。こちらは同居人担当。

最後に、筑波支部の唯一の古株、グリーンネックレス(通称:豆蔵)。

 そのほかの大変だった作業は・・・筑波の特にこの辺りは造成地が多く、冬の強風で舞った土ぼこりがベランダの床面に堆積してこびりついていました。これを亀の子束子でゴシゴシこすり落として、水で流すのが面倒でした。春先に1回、夏には2~3回行わないと、ベランダに座卓を出して納涼の宴をすることができないので避けて通れません。これも、鉢を床に置きたくない大きな理由です。
 以上、筑波支部の中間報告でした。

GW中間報告” への3件のフィードバック

  1. 朝顔と夕顔とミニトマトの植え付けお疲れさまです!
    そして以前の土をふるいにかけて、再生土と原肥を混ぜ込んだのですね。
    土作りは園芸の重要なポイントらしいので、きっとこの手間が数ヶ月後の
    素敵なベランダにつながると思います。
    朝顔はもうGW終わりでこんなに伸びるのですね。
    今年は神奈川支部は朝顔を植えられなかったので、
    ぜひ咲いたら写真に撮って見せてください!
    中華風な建造物に観葉植物もいいですね。縦に伸びる街に植物が生えているという構図は
    個人的になかなか萌えでございます。
    豆蔵さんも引き続きがんばってー!

  2. 熊の敷石西荻支部Mです!
    豆蔵は子羊ママンも育ててる。
    マメマメかわいいのよねんw
    再生土!お!活用されておる。
    ミミズ飼えたら一番いいのだけどねん。
    神奈川支部れいこさんも朝顔植えたかったのね。
    朝顔っていいよね。
    ぷっちートマトわんさか実りますように~†

  3. ☆れいこさま
    今日、朝顔の双葉ちゃんの一人が虫らしきものにやられてまして、
    犯人探しをする予定です~。ほーむずー。
    某所で薔薇で盛り上がったりもしていて、
    もしかしたら近々薔薇を買ってしまうかもです。
    つる性で、白くて八重で繊細で、日陰にも強い薔薇ってあるかな・・・。
    神奈川支部のお花たちも元気に育ってくれるといいですね^^
    うちは自分が料理しないので予定はないのですが、
    ハーブを育てるといろいろ役立ちそうでいいですね~。
    縦に伸びる街・・・ふふふふ。私もだいすきです!!
    ジブリの影響が色濃いでする。
    ☆子羊舎Mさま
    豆蔵はイイヤツです。かわいいです^^
    ミミズさんは大歓迎!でも今歓迎したくない虫がいるらしくて~。しくしく。
    ぷっちートマトは花が咲いてきてます。

コメントは停止中です。