ルーチカ

「ポケット博物学」をコンセプトに、きらら舎SAYAと理科や科学に触れる・感じるアイテムや体験を提供するブランドを運営しています。ささきさとこは企画やプロダクトデザインをしています。

ステルクララ

もともとルーチカの二人が他のクリエイター友達との交流の場とするために発足した架空の街は、その後ルーチカの遊び場になり、漫画の舞台になり……と変遷して今に至っています。今後は物語と挿画を充実させて絵本のような展開を予定しています。

水彩画

2012年より本格的に水彩画に取り組んでいます。風景画と静物画、それらがシュールに混ざり合った情景の写実的な描画を得意としています。

漫画

ファンタジー漫画「flyby」と「ロコノ」を同人誌として発表しました。この二つの物語を順次Webで公開します。

※ SAYA(さとうかよこ):ささきさとこの活動のパートナー。ネットショップ「きらら舎」と週末カフェを切り盛りする著作多数の知識人です。ルーチカとステルクララを共同運営しています。